楠田淡水万能うなぎのたれを使ったレシピをご紹介~①

こんにちは!
あっという間に3月ですね。

あんなに寒かったのにお昼になるとぽかぽか陽気になり、春もすぐそこまできています♪
花粉症などの辛い症状が出てる方には辛い季節ですよね。。

お大事になさって下さい。

さて、今日はここまるのホームページでご紹介をしている楠田淡水さんのうなぎのたれを
使ったレシピを紹介しちゃいます(^^♪

この万能うなぎのたれはうなぎにかけて食べるだけではなくお料理にも使えるその名の通り万能のたれなんですよ。

今日のレシピはご飯もすすみ、お酒のおつまみにぴったりの『手羽中の甘辛煮』です。

【材料】

手羽先・楠田淡水万能うなぎのたれ・ごま・小麦粉

・サラダ油(適宜)

手羽中を洗い水気を切る

肉と骨の間に切り込みを入れておく

手羽中に小麦粉をまぶす

④ サラダ油を引いたフライパンで手羽中の両面を焼く

万能うなぎのたれをからめる

ごまを適宜かけて、出来上がりです。
※じっくり火を通すのがポイントです。

じっくりと火を通しているからお肉も柔らかくなり食べやすくなっています。
また少し甘めの楠田淡水の万能うなぎたれと手羽中のお肉の絡みが抜群です(^O^)

是非、お試し下さいませ!